長期投資

教育資金

【ジュニアNISA】まだ間に合う?制度廃止まであと2年 | 運用成績[2021年10月]は100万円超‼

ジュニアNISAの制度廃止まであと2年。今から始めるメリットやデメリットを紹介します。みつぞうの運用成績(2018年1月からの45か月間)は評価損益が1,004,816円(+45.11%)でした。
2021.12.25
投資信託

【生活費】インフレが来る!? withコロナ時代の老後資産の作り方

withコロナ時代、物価上昇(インフレ)や増税にはインデックス投資が対抗策の一つになります。自分の資産を預貯金だけで持つことは、資産の目減りをみすみす見逃すことになります。資産の一部に投資商品を組み入れ賢く運用したいものです。
2021.12.25
資産運用

【教育費】教育資金の準備プランの立てかた

子供が高校に入学する前に教育資金が1000万円必要だとしたら、どうやって準備しますか? この記事では教育資金の準備プランの立て方を説明します。子供が生まれてから大学卒業まで22年間。親として大学までは行かせてやりたいもの。子供が生まれたらすぐに教育資金の準備プランを立てて確実に準備していきましょう。
2021.12.22
スポンサーリンク
資産運用

【成績比較】学資保険 vs ジュニアNISA | 2021年6月時点の含み益は81万円に!!

2018年1月からの42か月間における、ジュニアNISAの運用成績は評価損益が813,680円(+34.37%)でした。 年利5%で投資金額を合わせた試算を学資保険と比較すると151万円上回ります。
2021.11.04
税金・節税

【運用成績】ジュニアNISAで投信積み立て | 3年間の含み益は30万円超に!

ジュニアNISA(ニーサ)の概要紹介と、2018年1月から2020年11月までの35カ月間の運用成績を公開!! 含み益は約30万円超、損益率は約17%でした。
2022.01.03
投資信託

【運用成績】専業主婦がiDeCoで資産運用。2年半の成績公開[2020年11月] | 含み益は5万円に!

iDeCo(iDeCo)って何? iDeCo (イデコ) の概要をわかりやすく紹介します。専業主婦がiDeCoに投資した約2年半の運用成績(2020年11月時点)は、5万円の含み益に!! 老後資産の形成に役立ちます。
2021.10.13
投資信託

【運用成績】NISAで投資信託を積み立て | 2年間の含み益は8万円に!

NISA(ニーサ)の概要を紹介。また、2018年12月から2020年11月までの24か月間における、NISAの運用成績を公開!! 評価損益は+9.83%でした。ポートフォリオは世界株と米国株への集中投資です。
2021.12.25
高配当株

【高配当株】高配当利回りの株式の配当金でインフレに備えよう! | お金のなる木育成

高配当株の配当金で将来の増税やインフレに備える。コツコツ投資で金のなる木を育てよう!
2021.10.09
投資信託

【じぶん年金】投資信託で自分年金を作る(その2)

臨時収入があったとき、基準価格が大きく下げたとき、給料が上がったときなどに、投信積み立てのコツを紹介!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました