【じぶん年金】高配当株のお宝銘柄(後半)の運用成績[2024年3月]

【じぶん年金】高配当株のお宝銘柄〈後半〉[2024年3月]

 

こんにちは、投資経験25年のサラリーマン投資家&FP2級技能士、みつぞうです。

 

 

2024年3月期 第3四半期の決算発表が出そろいましたので、先にご紹介したお宝銘柄 前半に続きお宝銘柄 後半の10銘柄について、最近の運用成績(2024年3月8日現在)をご紹介します。

 

 

この記事はこんな人におススメです。

 

  • みつぞうのお宝銘柄のその後が気になる
  • 投資先の高配当株銘柄を探している

  

 

簡潔に見やすく書いていますので、忙しい方でもお気軽にご覧ください。

※この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

 

この記事では私個人が選定した銘柄を紹介していますが、特定の銘柄を推奨しているわけではありません。投資は自己責任です。あくまで参考としてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

お宝指定 後半10銘柄の運用成績[2024年3月]

株価は日々変動していますので、数値は2024年3月8日の最新のデータで記載しています。

 

お宝銘柄の認定条件

 

お宝銘柄の認定条件は次のとおりです。

 

お宝銘柄の認定条件
  • 投資額10万円以上
  • 買付時配当利回り4.5%以上
  • 評価損益率15%以上
  • 配当額 合計15,000円以上

  

 

お宝指定 後半10銘柄の業績と運用成績(2024年3月8日時点)

 

お宝指定銘柄の後半10銘柄は次のとおりです。

 

じぶん年金_高配当株のお宝銘柄を公開[2024年3月 後半]
じぶん年金_高配当株のお宝銘柄を公開[2024年3月 後半]

 

銘柄ごとに詳しく見ていきましょう。

なお、業績を表す「利益」は、親会社利益(親会社株主に帰属する当期純利益)を記載しています。

 

 

7389 あいちフィナンシャルグループ [銀行業]

 

7389 あいちフィナンシャルグループ
年月日銘柄投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り*
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り*
2022.9.30愛知銀行
中京銀行
88
52
¥3988
¥1762
3.76%
8.00%
中間¥150
中間¥141
¥13,200
¥7332
¥146,256
¥4628
41.68%
5.05%
¥5650
¥1851
2.65%
7.62%
2022.11.22あいちFG345¥12847.79%¥100¥34,500¥297,39067.13%¥21464.66%
2023.2.17あいちFG345¥12847.79%¥100¥34,500¥365,70082.55%¥23444.27%
2023.5.26あいちFG345¥12847.79%¥100¥34,500¥278,07062.77%¥20904.78%
2023.8.15あいちFG345¥12847.79%¥100¥34,500¥396,40589.49%¥24334.11%
2023.11.24あいちFG345¥12847.79%¥100¥34,500¥366,73582.79%¥23474.26%
2024.3.8あいちFG350¥13037.68%¥100¥35,000¥493,675108.29%¥27133.69%

7389 あいちフィナンシャルグループ

* 経営統合前の配当利回りは中間配当をもとに算出した数値です。中京銀行は特別配当です。

 

2024年3月期の予想(2024年2月13日、第3四半期決算)は 93.2%減益配当金は50円増配の100円(前期は期末配当のみ。前期決算時点の予想から変更なし)です。

第3四半期の利益は91.3%減益*3Q時点の進捗率は137.6%でした。
* 前期にて、企業結合による負ののれん発生益804億円を含んでいるため

 

2023年9月中旬にピークを付けた株価は大きく調整しましたが、12月に底を打ったあと2024年に入って反転し、2023年9月の高値を上抜けました。

 

運用成績は、年間予想配当額35,000円、含み益493,675円、年平均利回りは44.81%でした。

評価損益率は108.29%、ダブルバガーとなっています。

 

 

7995 バルカー [化学]

 

7995 バルカー
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.3.267¥21534.18%¥90¥630¥1400.93%¥21734.14%
2021.5.3140¥21264.70%¥100¥4000-¥2040-2.40%¥20754.82%
2021.11.12119¥21554.87%¥105¥12,495¥36,17614.11%¥24594.27%
2022.3.4135¥22064.76%¥105¥14,175¥55,75518.72%¥26194.01%
2022.5.20138¥22175.41%¥120¥16,560¥54,78617.91%¥26144.59%
2022.8.17140¥22275.39%¥120¥16,800¥70,56022.63%¥27314.39%
2022.11.22140¥22275.39%¥120¥16,800¥61,04019.58%¥26634.51%
2023.2.17140¥22276.74%¥150¥21,000¥134,12043.02%¥31854.71%
2023.5.26140¥22276.74%¥150¥21,000¥171,92055.14%¥34554.34%
2023.8.15140¥22276.74%¥150¥21,000¥234,22075.12%¥39003.85%
2023.11.24140¥22276.74%¥150¥21,000¥231,42074.23%¥38803.87%
2024.3.8144¥22776.59%¥150¥21,600¥384,873117.37%¥49503.03%

7995 バルカー

 

過去14年の売上高と経常利益が右肩上がりで、配当金も増加傾向(2020年まで10期連続減配なし)。

2024年3月期の予想(2024年1月30日、第3四半期決算)は21.4%減益、配当金は150円を維持(前期決算時点の予想から変更なし)です。

第3四半期の業績は26.8%減益3Q時点の進捗率は75.2%と順調です。

 

2023年9月上旬にピークを付けた株価は下降トレンドに入りましたが、12月に反転し直近では昨年来高値を更新し続けています。

 

運用成績は、年間予想配当額21,600円、含み益384,873円、年平均利回り39.12%でした。

評価損益率は117.37%、ダブルバガーとなっています。

 

 

8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ [銀行業]

 

8306 三菱UFJフィナンシャルグループ
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.3.26310¥4695.33%¥25¥7,750¥49,94134.35%¥630.13.97%
2021.5.30310¥4695.33%¥27¥7,750¥46,81032.2%¥6204.35%
2021.11.15335¥4795.85%¥28¥9,380¥55,67734.70%¥645.24.34%
2022.3.4345¥4865.76%¥28¥9,660¥72,34743.15%¥695.74.02%
2022.5.20345¥4866.58%¥32¥11,040¥82,73149.34%¥725.84.41%
2022.8.17345¥4866.58%¥32¥11,040¥85,66451.09%¥734.34.36%
2022.11.22370¥5006.40%¥32¥11,840¥87,13547.10%¥735.54.35%
2023.2.17370¥5006.40%¥32¥11,840¥177,97096.20%¥9813.26%
2023.5.26370¥5008.20%¥41¥15,170¥150,40581.30%¥906.54.52%
2023.8.15370¥5008.20%¥41¥15,170¥229,955124.30%¥1121.53.66%
2023.11.24372¥5038.15%¥41¥15,252¥283,650151.59%¥1265.53.24%
2024.3.8372¥5038.15%¥41¥15,252¥419,988224.45%¥16322.51%

8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

過去13年の売上高は右肩上がり、年間配当金は14期連続減配なしを継続しています。

2024年3月期の予想(2024年2月5日、第3四半期決算)は16.4%増益、配当金は9円(28.1%)増配の41円(前期決算時点の予想から変更なし)です。

第3四半期の業績は278.2%増益3Q時点の進捗率は99.8%と好調でしたので、上方修正や増配が期待されます。

また、2023年11月14日に発表した自社株買い(4億株、発行済み株式の3.31%、4000億円を上限)は、2024年2月29日までに2億5572万株(約3300億円)を取得しました。

 

2024年9月下旬にピークを付けた後調整していた株価は、2024年に入って再び上昇に転じ、昨年来高値を更新し続けています。

 

運用成績は、年間予想配当額15,252円、含み益419,988円、年平均利回りは49.88%でした。

評価損益率は224.45%、トリプルバガーとなっています。

 

 

 

 

8316 三井住友フィナンシャルグループ [銀行業]

 

8316 三井住友フィナンシャルグループ
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.3.26100¥31306.07%¥190¥19,000¥108,50034.66%¥42154.51%
2021.5.31100¥31306.39%¥200¥20,000¥82,10026.23%¥39515.06%
2021.11.12100¥31306.71%¥210¥21,000¥73,40023.47%¥38645.43%
2022.3.4100¥31306.71%¥210¥21,000¥90,10028.79%¥40315.21%
2022.5.20100¥31307.03%¥210¥22,000¥76,60024.47%¥38965.65%
2022.8.17100¥31307.03%¥220¥22,000¥105,70033.77%¥41875.25%
2022.11.22100¥31307.35%¥230¥23,000¥153,40049.01%¥46644.93%
2023.2.17100¥31307.35%¥230¥23,000¥279,40089.27%¥59243.88%
2023.5.26100¥31307.99%¥250¥25,000¥238,20076.10%¥55124.54%
2023.8.15100¥31307.99%¥250¥25,000¥327,100104.50%¥64013.91%
2023.11.24100¥31308.63%¥270¥27,000¥421,000134.50%¥73403.68%
2024.3.8100¥31308.63%¥270¥27,000¥598,600191.25%¥91162.96%

8316 三井住友フィナンシャルグループ

 

過去14年の売上高は右肩上がり、年間配当金は14期連続減配なしを継続しています。

2024年3月期の予想(2024年2月1日、第3四半期決算)は14.2%増益、配当金は30円(12.5%)増配の270円(前期決算時点の予想から変更なし)です。

また、2023年11月14日に発表した自社株買い(2600万株、発行済み株式の1.9%、1500億円を上限)は、2024年2月29日までに1774万株(約1291億円)を取得しました。

第3四半期の業績は3.5%増益3Q時点の進捗率は86.1%と好調です。

 

株価は、2023年9月にピークを付けたあと調整しましたが、12月に底を打った後は切り返し、直近では昨年来高値を更新し続けています。

 

運用成績は、年間予想配当額27,000円、含み益598,600円、年平均利回りは42.50%でした。

評価損益率は191.25%、トリプルバガー目前となっています。

 

 

 

 

 

8593 三菱HCキャピタル [その他金融業]

 

8593 三菱HCキャピタル
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.3.26440¥5304.81%¥25.5¥11,220¥67,76029.06%¥6843.73%
2021.5.31440¥5304.91%¥26¥11,440¥35,20015.09%¥6104.26%
2021.11.12450¥5324.89%¥26¥11,700¥18,9007.89%¥5744.53%
2022.3.4500¥5384.83%¥26¥13,000¥17,5006.51%¥5734.54%
2022.5.20500¥5385.76%¥31¥15,500¥36,00013.38%¥6105.08%
2022.8.17510¥5405.74%¥31¥15,810¥63,75023.15%¥6654.66%
2022.11.22561¥5505.64%¥31¥17,391¥51,61216.73%¥6424.83%
2023.2.17610¥5585.56%¥31¥18,910¥73,20021.51%¥6784.57%
2023.5.26610¥5586.63%¥37¥22,570¥123,83036.38%¥7614.86%
2023.8.15610¥5586.63%¥37¥22,570¥210,45061.83%¥9034.10%
2023.11.24610¥5586.63%¥37¥22,570¥250,28373.53%¥968.33.82%
2024.3.8610¥5586.63%¥37¥22,570¥306,83090.14%¥10613.49%

8593 三菱HCキャピタル

 

2021年に日立キャピタルと経営統合。年間配当金は24期連続増配中31期連続減配なし)。

2023年3月期の予想(2024年2月9日、第3四半期決算)は3.2%増益、配当金は4円(12.1%)増配の37円(前期決算時点の予想から変更なし)です。

第3四半期の業績は6.2%減益3Q時点の進捗率は67.1%でした。

 

株価は、2023年9月にピークを付けた後に調整し、三角持ち合いを形成していましたが、2024年に入って上に抜けました。直近では2023年9月の高値をうかがう勢いです。

運用成績は、年間予想配当額22,570円、含み益306,830円、年平均利回りは20.03%でした。

 

 

8725 MS&ADインシュアランスグループHD [保険業]

 

8725 MS&ADインシュアランスグループ
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.1.870¥30834.87%¥150¥10,500¥17,0107.88%¥33264.51%
2021.3.2684¥31144.82%¥150¥12,600¥24,2769.28%¥34034.41%
2021.5.31100¥31385.10%¥160¥16,000¥20,5006.53%¥33434.79%
2021.11.12100¥31385.10%¥160¥16,000¥57,80018.42%¥37164.31%
2022.3.4100¥31385.26%¥165¥16,500¥66,80021.29%¥38064.34%
2022.5.20100¥31385.90%¥185¥18,500¥61,00019.44%¥37484.94%
2022.8.17100¥31385.90%¥185¥18,500¥99,00031.55%¥41284.48%
2022.11.22100¥31385.90%¥185¥18,500¥85,10027.12%¥39894.64%
2023.2.17100¥31386.37%¥200¥20,000¥125,20039.90%¥43904.56%
2023.5.26100¥31387.65%¥240¥24,000¥158,20050.41%¥47205.08%
2023.8.15100¥31387.65%¥240¥24,000¥199,80063.67%¥51364.67%
2023.11.24100¥31387.65%¥240¥24,000¥235,90075.18%¥54974.37%
2024.3.8101¥31637.59%¥240¥24,240¥489,611153.24%¥80113.00%

8725 MS&ADインシュアランスグループHD

 

過去15年の売上高が右肩上がりで、配当金も増加傾向(10期連続増配、14期連続減配なし)。

2024年3月期の予想(2024年2月14日、第3四半期決算)は32.7%増益、配当金は40円(20%)増配の240円(前期決算時点の予想から変更なし)です。

2023年11月17日に発表した自社株買い(300万株、発行済み株式の0.56%、100億円を上限)は、2023年12月21日までに182万株(約100億円)を取得して終了しました。

また、2024年3月31日を基準日とする、1:3の株式分割を発表(2024年2月29日)しました。

第3四半期の業績は102.6%増益3Q時点の進捗率は100.5%でした。

9月中旬にピークを付けた株価は、現在はボックス圏で推移していましたが、2024に入って上昇に転じ、2月の決算発表頃から急上昇しました。

 

運用成績は、年間予想配当額24,240円、含み益489,611円、年平均利回りは34.70%でした。

評価損益率は153.24%、ダブルバガーとなっています。

 

 

8766 東京海上ホールディングス [保険業]

 

8766 東京海上ホールディングス
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.1.884¥50254.68%¥235¥16,800¥40,1529.51%¥55034.27%
2021.3.2684¥50254.68%¥235¥19,740¥38,2209.05%¥54804.29%
2021.5.3185¥50284.28%¥215¥18,275¥12,8353.00%¥51794.15%
2021.11.1991¥50324.87%¥245¥22,295¥79,89817.45%¥59104.15%
2022.3.493¥50644.84%¥245¥22,785¥120,90025.67%¥63643.85%
2022.5.2095¥51035.88%¥300¥28,500¥159,50532.90%¥67824.42%
2022.8.1795¥51035.88%¥300¥28,500¥249,37551.44%¥77283.88%
2022.11.22286*¥1705*5.87%¥100*¥28,600¥323,89566.42%¥2837.5*3.52%
2023.2.17286¥17055.87%¥100¥28,600¥321,03565.84%¥2827.53.54%
2023.5.26286¥17057.10%¥121¥34,606¥382,09678.36%¥30413.98%
2023.8.15286¥17057.10%¥121¥34,606¥400,68682.17%¥31063.90%
2023.11.24286¥17057.10%¥121¥34,606¥580,580119.06%¥37353.24%
2024.3.8286¥17057.10%¥121¥34,606¥816,244167.39%¥45592.65%

8766 東京海上ホールディングス

* 2022年9月30日に実施した株式分割(1:3)後の株数、株価、配当金額を記載しています。

 

首位級のメガ損保。過去14年の売上高と経常利益が右肩上がりで、配当金も増加傾向(普通配は11期連続増配、20期連続減配なし)です。

2024年3月期の予想(2024年2月14日、第3四半期決算)は78.9%増益、配当金は21円(21.0%)増配の121円2Q時点の予想から増益)です。

2023年11月17日に発表した自社株買い(4000万株、発行済み株式の2.0%、700億円を上限)は、2024年2月29日時点では購入なしでした。

第3四半期の業績は80.6%増益2Q時点の進捗率は77.2%でした。

 

株価は長期的には2020年7月を底に上昇トレンドにあります。2月の決算発表頃に上げ足を速め、上場来高値を更新し続けています。

 

運用成績は、年間予想配当額34,606円、含み益816,244円、年平均利回りは37.20%でした。

評価損益率は167.39%、ダブルバガーとなっています。

 

 

 

 

9432 日本電信電話 [情報・通信]

 

9432 NTT
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.1.8137¥24134.14%¥100¥13,700¥55,2809.63%¥2816.53.55%
2021.3.26137¥24134.37%¥105¥14,385¥79,39224.02%¥29933.51%
2021.5.31137¥24134.56%¥110¥15,070¥71,03521.49%¥2931.53.75%
2021.11.12137¥24134.56%¥110¥15,070¥120,42336.43%¥32923.34%
2022.3.4137¥24134.77%¥115¥15,755¥138,78141.98%¥34263.36%
2022.5.20137¥24134.97%¥120¥16,440¥201,66461.00%¥38853.09%
2022.8.17137¥24134.97%¥120¥16,440¥180,56654.62%¥37313.22%
2022.11.22137¥24134.97%¥120¥16,440¥204,40461.83%¥39053.07%
2023.2.17137¥24134.97%¥120¥16,440¥202,07561.13%¥38883.09%
2023.5.26137¥24135.18%¥125¥17,125¥228,10569.00%¥40783.07%
2023.8.153425*¥97*5.15%¥5*¥17,125¥229,47569.07%¥164*3.05%
2023.11.243425*¥97*5.15%¥5*¥17,125¥258,24577.73%¥172.4*2.90%
2024.3.83425*¥97*5.15%¥5*¥17,125¥303,11391.24%¥185.5*2.70%

9432 日本電信電話

* 2023年6月30日に実施した株式分割(1:25)後の株数、株価、配当金額を記載しています。

 

過去14年の売上高と経常利益が右肩上がりで、配当金は12期連続増配中(23期連続減配なし)。

2024年3月期の予想(2024年2月8日、第3四半期決算)は3.5%増益、配当金は0.2円(4.1%)増配の5円(前期決算時点の予想から変更なし)です。

また、2023年6月30日付で1:25の株式分割を実施しました。

加えて、2023年8月9日に発表した自社株買い(14億株、発行済み株式の1.64%、2000億円を上限)は、2024年2月29日までに11億3624万株(約1964億円)を取得しました。

第3四半期の業績は2.1%減益でしたが、3Q時点の進捗率は80.5%と順調です。

 

株価は、長期的には2020年9月を底に上昇トレンドにあります。2023年9月にピークを付けたあと、2024年に入って急上昇しましたが、直近では調整局面に入っています。

 

運用成績は、年間予想配当額17,125円、含み益303,113円、年平均利回りは20.27%でした。

 

 

 

 

9433 KDDI [情報・通信]

 

9433 KDDI
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.1.8143¥29744.03%¥120¥17,160¥32,8903.09%¥32043.75%
2021.3.26143¥29744.03%¥120¥17,160¥91,94921.62%¥36173.32%
2021.5.31143¥29744.20%¥125¥17,875¥106,24924.98%¥37173.36%
2011.11.12143¥29744.20%¥125¥17,875¥66,78115.70%¥34413.63%
2022.3.4144¥29784.20%¥125¥18,000¥121,24828.27%¥38203.27%
2022.5.20144¥29784.53%¥135¥19,440¥222,91251.98%¥45262.98%
2022.8.17144¥29784.53%¥135¥19,440¥178,41641.61%¥42173.20%
2022.11.22144¥29784.53%¥135¥19,440¥164,01638.25%¥41173.28%
2023.2.17144¥29784.53%¥135¥19,440¥145,87234.02%¥39913.38%
2023.5.26144¥29784.70%¥140¥20,160¥188,78444.02%¥42893.26%
2023.8.15144¥29784.70%¥140¥20,160¥180,72042.14%¥42333.31%
2023.11.24144¥29784.70%¥140¥20,160¥241,77656.38%¥46573.01%
2024.3.8144¥29784.70%¥140¥20,160¥240,33656.04%¥46473.01%

9433 KDDI

 

過去14年の売上高と経常利益が右肩上がりで、配当金は21期連続増配中(28期連続減配なし)。

2024年3月期の予想(2024年2月2日、第3四半期決算)は0.1%増益、配当金は5円(3.7%)増配の140円(前期決算時点の予想から変更なし)です。

また、2023年5月11日に発表した自社株買い(9200万株、発行済み株式の4.26%、3000億円を上限)は、2024年2月29日までに7384万株(約2942億円)を取得しました。

第3四半期の業績は2.3%増益3Q時点の進捗率は80.2%と順調です。

 

2023年9月にピークを付けた株価は、その後4500円から5000円のボックス圏で推移しています。

 

運用成績は、年間予想配当額20,160円、含み益240,336円、年平均利回りは12.45%でした。

 

 

9436 沖縄セルラー電話 [情報・通信]

 

9436 沖縄セルラー電話
年月日投資
株数
平均取
得単価
買付時配
当利回り
予想1株
配当額
予想
配当額
評価損益評価
損益率
株価配当
利回り
2021.1.837¥38114.04%¥154¥5,698¥33,81816.76%¥47253.26%
2021.3.2637¥38114.04%¥162¥5,698¥55,83339.60%¥53202.89%
2021.5.3146¥40414.06%¥164¥7,544¥44,11423.73%¥50003.28%
2021.11.1254¥42003.90%¥164¥8,856¥48,06021.19%¥50903.22%
2022.3.460¥42843.83%¥164¥9,840¥42,96016.71%¥50003.28%
2022.5.2065¥43453.96%¥172¥11,180¥51,67518.30%¥51403.35%
2022.8.1774¥44603.86%¥172¥12,728¥58,46017.71%¥52503.28%
2022.11.22157*¥2249*3.82%¥86*¥13,502¥81,01222.94%¥2765*3.11%
2023.2.17162¥22653.80%¥86¥13,932¥142,56038.85%¥31452.73%
2023.5.26162¥22653.97%¥90¥14,580¥111,29430.33%¥29523.05%
2023.8.15162¥22653.97%¥90¥14,580¥128,79035.10%¥30602.94%
2023.11.24162¥22654.42%¥100¥16,200¥155,52042.38%¥32253.10%
2024.3.8162¥22654.42%¥100¥16,200¥211,41057.62%¥35702.80%

9436 沖縄セルラー電話

* 2022年9月30日に実施した株式分割(1:2)後の株数、株価、配当金額を記載しています。

 

過去14年の売上高と経常利益が右肩上がりで、配当金は21期連続増配中(24期連続減配なし)。

2024年3月期の予想(2024年1月30日、第3四半期決算)は 10.6%増益、配当金は2円(2.27%)増配の90円前期決算時点の予想から増益)です。

また、2023年7月26日に発表した自社株買い(120万株、発行済み株式の2.4%、30億円を上限)は、2024年2月29日までに79万株(約26億円)を取得しました。

第3四半期の業績は8.7%増益3Q時点の進捗率は79.8%と順調です。

 

株価は、長期的に上昇トレンドにありますが、直近では2023年10月末に底を打った後、上昇局面に入りました。現在はやや調整しています。

 

運用成績は、年間予想配当額16,200円、含み益211,410円、年平均利回りは12.80%でした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、私の高配当株ポートフォリオからお宝指定した20銘柄の後半10銘柄について、2023年11月決算シーズンにおける業績と運用成績をご紹介しました。

 

米国FRBは、経済指標を見極めながら年内の利下げ時期を見極めようとしているようです。
米消費者物価指数(CPI)は、1月に3.4%(前年比)でしたが、直近2月には3.1%に下がりました。
日本株式市場は、日経平均が2月に最高値を更新し、3月に入って4万円台に乗せました。2024年のここまでの上昇率は18.6%に達しています。

ロシアによるウクライナ侵攻が泥沼化する中、パレスチナ-イスラエル紛争や紅海での民間船への攻撃など、世界はますます不安定な状況にあります。

 

 

筆者は株式投資をするのに1株単位で購入できる証券会社を利用しています。

1株から購入することは次のようなメリットがあると思います。

  • 1銘柄当たりの買い付け回数が増え、時間分散ができる
  • 購入タイミングを間違っても(高値で買ったとしても)、少額なので影響が小さい
  • 上昇トレンドの銘柄を買い、下降トレンドの銘柄は買わないため、大きな含む損を抱えにくい

 

2023年末でSBIネオモバイル証券がSBI証券に統合された後は、SBI証券のS株を利用しています。

他にも1株単位で購入できる証券会社がありますので、自分に合った証券会社を探してみるとよいと思います。

 


 


 

前半のお宝銘柄はこちら

 

前回(2023年11月)のお宝銘柄 前半はこちら

前回(2023年11月)のお宝銘柄 後半はこちら

 


 

 

本日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

おことわり
投資信託や株式などは価格が変動する金融資産であり、元本は保証されません。
実際に投資をされる際の判断はご自身でしていただきますようお願いします。

 


 

次の記事も投資について役立つので、参考にしてみてください。

 

高配当株のじぶん年金について詳しくはこちら

 

【節税】株式の配当収入がある人は、確定申告をしないと損しているかも!?

 

【高配当株】損してませんか?専業主婦なら配当金の税金を取り戻せる!! | 確定申告のススメ

 

#じぶん年金 #お宝銘柄 #運用成績 #株式 #不労所得

 


 

 

コメント お気づきの点がありましたら、お気軽にお書きください。