生活費

税金・節税

【老後の生活費】退職金の手取り額っていくらぐらい?

    よしお 退職金の手取り額っていくらぐらいかな?   ようこ 定年退職後の生活設計のためにもしっかり把握しておきたいわね!   という人は多いと思います。   今回は、退職...
老後

【定年後の健康保険】任意継続被保険者の任意脱退が可能に!

2022年1月から、健康保険の任意継続被保険者の任意脱退が可能になりました。これにより定年後2年間の健康保険の保険料が安くできる可能性があります。3つのモデルケースについて試算しましたのでご紹介します。健康保険を選ぶ参考になれば幸いです。
2022.01.31
社会保険

【定年後の健康保険】任意継続と国民健康保険はどっちが良い?

定年退職後の健康保険は任意継続と国民健康保険のどちらを選べばよいでしょうか? 家族構成や年収に応じて変わる保険料を試算しましたのでご紹介します。健康保険を選ぶ参考になれば幸いです。
2022.01.29
スポンサーリンク
年金

【老後の生活費】年金の手取り額っていくらぐらい?

年金受給者の手取り額を試算しましたので、ご紹介します。早見表にまとめましたので、想定される年金額に近いものを参考に見ていただければと思います。
2022.03.27
家計簿

【会社員の給与】手取り額っていくらぐらい?

共働きの会社員について、給与の手取り額を試算しました。早見表にまとめましたので、想定される年収に近いものを参考に見ていただければと思います。
2021.11.03
資産運用

【教育資金】学校教育費はいくら準備すればよい?

こどもの教育資金は進学のコースや最終学歴、自宅通学か一人暮らしかによって必要な金額が大きく異なります。この記事では代表的なケースにおけるおおよその目安を紹介します。
2021.12.25
年金

【老後の生活費】国民年金の付加保険料は前納がお得!

国民年金の付加保険料は前納できます。前納すると最大16,230円の割引き(口座振替で2年前納の場合)になるのでおすすめです!! 注意点としては、前納には納付期限や申し込み期限があり、期限は支払い方法によって異なることです。
2021.10.09
年金

【老後の生活費】定年後に国民年金への加入は必要?

60歳定年後、扶養配偶者(60歳未満)は国民年金第1号被保険者となり、保険料の支払いが必要です。また、本人も受給資格取得や受給額増額のために第1号被保険者として国民年金に任意加入することもできます。このとき付加年金や保険料の前納制度を利用するとお得です。
2021.10.09
税金・節税

【老後の生活費】配当控除で節税できる金額を試算した | 配当控除のススメ

配当控除で具体的にいくらぐらい節税できるのか?年金300万+配当50万円のモデルケースにおける試算をご紹介!
2022.03.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました