企業型DC

企業型DC

【iDeCo】企業型DCのマッチング拠出とイデコ、どっちを選ぶ? | <筆者の運用成績> 含み益は28万円に[2023年1月]

2022年10月の制度変更によって、多くの会社員にとって企業型DCとiDeCoの併用が可能になりました。 今日は、「企業型DCの『マッチング拠出』とiDeCoはどちらを選べばよいのか?」について整理しましたのでご紹介します。また、筆者の2023年1月時点の運用成績(2018年3月から59か月間)もご紹介します。
企業型DC

【運用成績】確定拠出年金の成績公開[2022年9月]| 含み益は160万円

2007年から15年8か月の期間における確定拠出年金(企業型DC)の運用成績を紹介します。リーマンショックとその後の株価低迷時代の後、2012年からのアベノミクス相場に乗って損益がプラスに転じてからは、チャイナショック、トランプラリー、ブラッククリスマス、コロナショック、ウクライナ侵攻など株式相場の騰落を経ても順調に運用益を伸ばしてきました。
企業型DC

【年金】企業年金ってどういう仕組み? 受給額はいくら?

企業年金の紹介と、公的年金と企業年金で合わせていくらの年金が受け取れるか、モデルケース(会社員世帯)で試算しました。自分の年金額を計算されるときの参考になれば幸いです。
企業型DC

【運用成績】確定拠出年金(企業型DC)の成績公開[2021年6月]| 含み益は163万円に!

2007年から14年4か月の期間における確定拠出年金(企業型DC)の運用成績を紹介します。リーマンショックとその後の株価低迷時代の後、2012年からのアベノミクス相場に乗って損益がプラスに転じてからは、チャイナショック、トランプラリー、ブラッククリスマス、コロナショックなど株式相場の騰落を経ても順調に運用益を伸ばしてきました。
企業型DC

【確定拠出年金】マッチング拠出で所得税と住民税を節税できる!

企業型確定拠出年金のマッチング拠出で所得税と住民税を節税できます。マッチング拠出のしくみやメリット/デメリット、節税効果についてご紹介!!
スポンサーリンク
みつぞうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました