会社員

年金

【年金】企業年金ってどういう仕組み? 受給額はいくら?

企業年金の紹介と、公的年金と企業年金で合わせていくらの年金が受け取れるか、モデルケース(会社員世帯)で試算しました。自分の年金額を計算されるときの参考になれば幸いです。
2021.09.18
年金

【年金】厚生年金や国民年金ってどういう仕組み?結局いくらもらえるの?

日本の年金制度の全体像・しくみをご紹介! それに加え公的年金 (国民年金と厚生年金) の概要・計算例と、現在の受給者の受給額を紹介します。
2021.09.17
社会保険

【節税】子供の年金保険料で年4万円節税できる!?

20歳以上の子供が学生の場合に、子供の国民年金の保険料を親が立て替えて支払うと、親の所得税・住民税の節税になります。所得税率が10%の場合で年約4万円、大学の2年間で約8万円節税できます。 学生納付特例制度を利用して就職後に追納することもできますが、新社会人にとって軽い支払とは言えません。子供の将来の年金受取額が減額されるのを防ぐためにも、親が立て替えるのがメリットが大きいです。
2021.09.12
税金・節税

【かんたん図解】わかる! 所得税の計算のしかた [会社員編]

所得税のしくみと計算のしかた(会社員の場合)について、図を使って分かりやすく説明します。改めて年間の所得税を計算してみると、こんなに多く払っているのかと驚きます。会社員の方も一度確定申告をすると所得税についてより理解が深まり、節税に対する意識が高まりますよ。
2021.09.12
年金

iDeCo(イデコ)の受け取りかたは3通り。お得な方法は何?

iDeCo(イデコ)の受給方法は、一時金、年金、併給(一時金+年金)の3通りがあります。退職金の有無や金額、他の年金収入の金額に応じてiDeCoの受給方法を決めるのがオススメです。また、年金で受給するときは、公的年金の受給が始まる前に受給するのがよいでしょう。
2021.08.28
年金

【確定拠出年金】マッチング拠出で所得税と住民税を節税できる!

企業型確定拠出年金のマッチング拠出で所得税と住民税を節税できます。マッチング拠出のしくみやメリット/デメリット、節税効果についてご紹介!!
2021.09.18
年金

【老後の生活費】会社員の定年後の収入を試算してみた。 | 老後2000万円問題

会社員の定年後の収入はいくらになるか?老齢年金、退職金と企業年金の、夫婦の年齢に応じた推移を試算!
2021.09.13
タイトルとURLをコピーしました